>

歯医者さんに行くのが最短かつ最善の方法

この記事をシェアする

歯石の除去

歯医者さんにかからない人というのは、主に虫歯になりにくい体質の人が多いです。
しかし、すでに述べたように虫歯になりにくい人は歯石が形成されやすく、歯周病のリスクは高まります。

したがって、そのような人が最初に受診したときにすることは、歯石の除去です。
これは値段的にも安く、一本の歯辺り100円ほどで受けることができます。

実は、昔は歯石取りを断る歯医者さんも多くいました。
なぜなら、歯石を取るという労力に費用が見合わないからです。

現在多くの病院で歯石取りを依頼することができますが、電動ドリルで行う歯科助手さんと、手作業で行う歯科助手さんがいます。
電動ドリルのほうが簡単で早いため人気ですが、痛みがあったり歯茎を傷つけることが良くあるため手作業のほうがお勧めです。

定期健診で得られるもの

歯医者さんを定期受診すると、歯石がたまりにくくなります。
歯石は虫歯菌のかたまりなので、そのおかげで体調も良くなるという可能性が期待できます。
実際に内科を受診する人で原因不明の体調不良に悩む患者さんの歯周病率は平均より高いということから、その可能性も否定はできないのです。

また、歯医者さんに定期的に通うと、歯に対する意識が変わります。
歯医者さんに行ってそれだけ歯についてのお話もするわけですから、自然と知識も付いてきますし、自分でも歯医者さんに言われたとおりの歯磨きができるようになります。

歯石取りは本当にお手軽です。
定期健診は一回三十分、1000円ほどです。
よほどのことが無い限り、ためらう理由は無いのではないでしょうか。